読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

meg's memo pad

書きたいことを書くところ

Y!mobileのスマホを月1480円で5ヶ月間使ってみた感想

IT機器 SIM 携帯電話

人生初の格安スマホY!mobileを9月末に契約してから、約5ヶ月が経ちました!

f:id:meg_memo:20170217203550j:plain

5ヶ月前まではauiPhone6を使用し、スマホ代が月8000円ほどかかっていた私ですが、Y!mobileMNPしてから、端末分割金込みのスマホの基本料金が月々1480円(税抜)になりました。

のりかえるまでは、不便なことがないかなど気になっていましたが、実際のところはどうだったのかを、レビューいたします!

 

料金について

Y!mobileは料金プランがとってもシンプル。

プラン名称 高速データ通信容量 基本使用料
スマホプランS 1GB
→2GB
2980円
→1980円
スマホプランM 3GB
→6GB
3980円
→2980円
スマホプランL 7GB
→14GB
5980円
→4980円

高速データ通信容量2倍は、新規・のりかえ・契約変更のすべての方に、2年間適用されます。

基本使用料の割引は、新規・MNPソフトバンクも除く)の方に、最初の12ヶ月間適用されます。

通話は、私が契約した時は1回10分以内月300回まで国内通話無料でしたが、今では10分以内の通話無料回数は無制限になったみたいです。

 

私が使っているのは、この中でも一番安いスマホプランSです。

auからMNPだったので割引で1980円になり、もともとY!mobleのwifiも使っていたので自分同士なのに家族割がきいて1480円になりました。

端末は実質0円のものを選んだので、端末代込みで税抜き1480円です!

(実際にはこれにユニバーサルサービス料が数円かかります。)

 

私のスマホの料金明細

それでも、「知らぬ間にいろいろな追加料金かかって実際はもっとかかったりするじゃないの?」と最初はちょっと不安でしたが、ちゃんと通話料&SMS代抜きで税抜き1480円でした!

参考までに、私の先月のスマホの料金明細はこちら。

f:id:meg_memo:20170217204636p:plain

※「速度回復」は、高速データ通信容量2倍キャンペーン分の通信容量です。My Y!mobileで500円/500MBの単位で申請し、キャンペーン分は請求時に割引されます。

 

通話料が200円、SMSが6円かかっていますが、それを除けば税抜1480円、消費税8%を加えても税込1599円です!

端末代込みでこの値段は、ほんとにすごい…。

 

通信について

通信速度とエリアですが、都内で利用している限りでは、auのときとそこまで違いを感じませんでした。

ただ、スマホプランSの通信容量はすぐ使い切ってしまうので、wifiルーターはいつも持ち歩いています。

 

通話について

10分以内の通話が無料なので、10分以内に必ず電話を切るようにしています。

ここで気をつけなければいけないのが、通話でも、ナビダイヤルと留守電は有料です。私もナビダイヤルや留守電の分の料金が毎月数百円かかっています。よく利用する方はご注意ください。

 

端末について

端末は、京セラのDIGNO E 503KCのレッドです。

当時の販売価格は38880円でしたが、分割支払金(24回払い)が1620円に対し、月額割引が1620円適用されるので、実質0円でした。

※今はもっと値下げしているみたいです。

防水・防塵・耐振動がついてる!

実質0円の格安モデルですが、特徴は防水・防塵・耐振動に対応していること。

ケースなしで使用していますが、外を歩いていて、手からスルッとすべって、アスファルトの地面に叩きつけてしまっても、壊れたことはありません。

f:id:meg_memo:20170217203559j:plainf:id:meg_memo:20170217203555j:plainf:id:meg_memo:20170217203603j:plain

縁が傷だらけで少し痛々しいすが、今のところ動作にも問題はありません。

防水機能もついているので、小雨の日に傘をささずに使ったり、汚れたら軽く洗い流したりできて、本当に便利です。

カメラの画質はそこそこ

800万画素のアウトカメラと200万画素のインカメラがついています。

アウトカメラでとった画像はこちら。

f:id:meg_memo:20170217212245j:plain

ふだん使いには、ふつうに良いと思います。

ストレージ4GBはつらい 

この端末で一番不安だったのが、ストレージ。

ストレージがいっぱいになるのを何度か経験し、今では、初期アプリと、LINEとEvernoteYahoo!ニュースとYahoo!乗換案内とパスワード管理アプリだけになりました。

 

メールアドレスについて

三大キャリア以外の携帯電話を使用するときに少し心配なのがメールアドレスのこと。

一応、Y!mobileでは@ymobile.ne.jpのメールアドレスが与えられますが、私は初期のランダムな英数字のアドレスのまま放置し、今のところ誰にもアドレスを教えていません。

たまに、何かに登録するときに、携帯電話のアドレスを記入・入力する欄があることがありますが、パソコンのアドレスだけ記入・入力するようにしています。

一昔前だと、携帯電話のメールアドレスを所有していないと登録できないサイトなども多かったかと思いますが、今はもう減ってきているんじゃないでしょうか。キャリアメールアドレスもだんだん必要なくなっていると思います。

 

LINEについて

年齢確認には三大キャリアの認証が必要です。

格安SIMを使っている場合、一部の抜け道を除いて、LINEの年齢確認をすることが困難なのがデメリットでもあります。しかし、Y!mobileはというと、実はソフトバンクのブランドですので、年齢確認は可能なんです。

 

Y!mobileにして良かった

スマホは一度契約したら、分割金や解約金の関係で、2年くらいは解約しにくいものです。長く支払わなければいけないものだからこそ、安めにおさえられるY!mobileにして良かったと思います。

自家製ぬか漬けは健康にも美容にも経済的にも最高な食べものだと思う

自炊 ライフスタイル

遊びに来た友達にぬか床を見せたら、「ぬか床を持ってる女子大生なんて初めて見た」と驚かれました。

f:id:meg_memo:20170217230923j:plain

今ドキ、ぬか床を持っている人自体少ないでしょうし、まして大学生で持っている人なんてあまりいないでしょう(私も自分以外に持っている人は知りません…)。別に料理好きでも何でもない私が、ぬか床を始め、ぬか漬けを週に2回は食べるまでに今ではハマってしまったその理由について、今回は書こうと思います。

 

自家製ぬか漬けは健康にいい

ぬか漬けには体に良いと言われるような栄養素がたくさん含まれています。食物繊維ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、カルシウム、鉄分…などです。特に、ビタミンB群については、生野菜をぬか漬けにすると10倍近くにもなるとも言われています。 そして何と言っても、ぬか漬けは、乳酸菌発酵させた食べものなので、乳酸菌の量がすごいです。

そんなぬか漬けは、健康維持便通にもいいと言われています。

特に、私は、自家製ぬか漬けを食べ始めてから、ひどかった便秘が解消しました。

ぬか漬けで便秘解消

私はもともとかなりの便秘症です。小学校高学年頃から便秘になり始め、腹痛のときは痛すぎて意識が遠くなるような感覚になり、まさに地獄でした。

便秘を解消しようと、玄米、ヨーグルト、納豆、青汁、オリゴ糖、市販の漬物など、便通によいと言われる食材もいろいろ試し、ある程度効果を実感しましたが、それだけで確実に定期的な排便につながるほど決定的なものはなかなか見つからず…。そして、下剤もいろいろなものを試すようになり、成人してからは病院で処方された下剤を2〜3種類飲まなければ排便できなくなりました。

それくらいずっと便秘に悩んでいましたが、ぬか床を作って、週に数回食べるようになると、変化があらわれ始めました。食べ始めて2週間くらいで、下痢気味に。そして、下剤をやめたら、ちょうどいいお通じになりました。それから下剤なしの生活です。

今では週2回程度食べているのですが、ぬか漬けを食べた24時間以内に高い確率で出ますし、ぬか漬けを3日くらい食べないとお腹がふくらんで「そろそろ食べなきゃ!」ってわかります。ぬか漬けの整腸作用は、ほんとすばらしいです。

 

ぬか漬けは美容にいい

ぬか漬けはビタミンが豊富なので美容にもいいです。

肌の調子を気にされる方なら、野菜を摂って肌の調子が良くなるといったことを実感された経験があるかと思いますが、ぬか漬けはもっとはっきり効果が出やすいと思います。

また、体の中から摂取するだけでなく、肌の表面から摂ることもできます。

ぬか床を混ぜると手がしっとりになる

ぬか床を混ぜたあと、手をお湯で流すだけにすると、まるでハンドクリームでも塗ったかのようにしっとりします。

f:id:meg_memo:20170217230226j:plainf:id:meg_memo:20170217230229j:plain

ぬか床でフェイスパックをすると肌がしっとりになる

ぬか床でフェイスパックもしています。

これは、何かで見聞きしたわけでなく、自分でやってみようと思いつき、始めました。ぬか床は水っぽくなるので、足しぬかをしなければいけないのですが、そうするとぬか床が体積が少しずつ増えていって、ぬか床の使い道が他にないかと思っていた中、食べものを使ったフェイスパックが最近いろいろあることに気づき、「ぬか床でもフェイスパックできるんじゃないかも!」と試したら、けっこう良かったんです。

f:id:meg_memo:20170217230241j:plain

親指より少し大きいくらいのぬか床を顔にすり込みます。ぬか床の塩分量が多いと少ししみるかもしれません。 

お湯で流したあとは、拭き取り化粧水で顔を拭くと、残っているぬかが取れて良い感じです。

 

自家製ぬか漬けは経済的にもいい

自家製ぬか漬けは経済的にもいいです。 

ぬか漬けを始めるのに必要なものはこれだけ。

・2Lタッパ容器 1個

・水 500ml

・米ぬか 500g

・食塩 70g

・唐辛子、鰹節、干し椎茸、だし昆布、煮干しなど お好みで適量 

ちなみに、私は、水と米ぬかと食塩以外には、唐辛子と鰹節と干し椎茸だけ入れています。

f:id:meg_memo:20170217230012j:plain

 

肝心の米ぬかですが、とっても安く買えます。

 

あとは、漬けたい野菜を買って、入れて、数日後に出すだけ。

市販のぬか漬けだと、少量でも200円くらいしますが、手作りだと安くたくさん作れます。

f:id:meg_memo:20170217230022j:plain

 1本54円のきゅうりでこれだけのぬか漬けが作れます。

 

市販のぬか漬けよりも自家製のぬか漬けのほうが断然いい

スーパーでもぬか漬けは売っています。

でも、自分のぬか床で作ったぬか漬けのほうが、ぬか漬けらしい独特の味がしっかりしみついていて、美味しいです。それに比べて、スーパーのぬか漬けは、あまり発酵してない塩漬けに近い味だったんだと、今では感じます。

お通じも、自家製のぬか漬けのほうがはっきり効果を感じるので、自分でつくったほうがちゃんと発酵されているのかな?と思います。

 

自家製ぬか漬けはじめてみませんか?

自家製ぬか漬けは健康にも美容にも経済的にもいいことがいっぱいです。特に私のように便通や肌の調子が気になる方には、是非ともすすめたい食べ物です。

また今度は、ぬか床の作り方や手入れ方法について書きたいと思います!

狭いボロアパートでもいいから都心に住むというメリットを紹介したい

ライフスタイル

私は山手線の内側の、とあるところに住んでいます。

実際、住んでいるところの地名を言うと、毎回、家賃が高そうと言われてしまうのですが、私の家賃いくらだと思いますか?

実は、3万円強です。郊外でもなかなかないレベルの安さだと思います。

なぜそんなに安いのかというと、風呂なし、洗濯機置き場なし、ベランダなしの、狭いボロアパートだからです(笑)。

そこで、そんな狭いボロアパートでもいいからと、お金があるわけでもないのに都心に住んでいる私が、この生活を始めてから感じたメリットとデメリットについて、紹介したいと思います。

 f:id:meg_memo:20170217225811j:plain

 

 

都心に住むメリット

まずは、都心に住むメリットについて。

狭いと荷物が増えない

都心のアパートは狭いです。単身者向けの手頃な賃貸物件なら、6畳ワンルームくらいが多いと思います。たまに、4.5畳なんてところもあります。

そんな狭いアパートにはデメリットしかないと思われがちですが、実は荷物が増えすぎないというメリットがあります。置く場所がないので、お洒落なだけの置き物とか、まず買いません。食品も買い溜めしすぎず、気づいたら賞味期限が切れてるということが減ります。

もし、そこに定住することを考えてなく、将来引越しする可能性があり、 一時的な居住地と考えているのであれば、狭いくらいのアパートで荷物を増やしすぎないように生活するほうが、身軽で良いのではないかと思います。

たとえば、せっかく気に入ったソファやダイニングテーブルを買っても、就職や転職、同棲や結婚で引越しすることになり、引越し先のスペースの関係で持って行くことができないなんてことになったら、少し悲しいですし。

若いうちは、狭い場所で、少ない所有物に囲まれて過ごしたほうが、私はいいと思います。

アルバイトの時給が高い

都心は、アルバイトの時給が高いです。現在、東京都の最低時給は932円ですが、少なくとも私の生活圏内では時給1000円を切るアルバイトの募集はほとんど見ません。そのへんのコンビニでも時給1000円以上で募集しています。

しかも、時給1000円のコンビニですら、日本人よりも、日本語が片言の外国人のアルバイトのほうが多いんじゃないかってくらいです。日本語で普通にコミュニケーションが取れる人なら、時給1200円のお洒落な居酒屋とかダイニングレストランとかの仕事も見つかります。都会だと、コールセンターやプログラマといったオフィスワークの求人も多く、未経験の学生やフリーターでも雇ってくれるところはあります。

派遣会社に登録すれば、工場の単調な作業でも時給1000円、繁忙期の接客や期間限定の販売だったら時給1200〜1500円くらいで見つかります。

アルバイトで生計を立てている、お金がない学生やフリーターこそ、都心に住むほうが稼げるのではないかと思います。

近所でアルバイトが見つかる

都心は、アルバイトの候補先もたくさんあります。自分の最寄駅の近辺や、家から徒歩10分以内という条件で探しても、大手求人サイトで数十件以上は見つかります。

近所でアルバイトが見つかれば、交通費もかからないですし、移動時間もかかりません。家の鍵だけ持って出勤したり、学生なら講義のあと荷物を家に置きに帰ってから出勤なんてこともできます。

買い物や外食くらいは近所で済ませられる

駅から離れたところに住んでも、徒歩5分以内にコンビニが何軒もあるんです。おしゃれな飲食店が近くにいくつもあります。買い物し忘れたものがあったときや、急に外食したくなったときでも、サッと外出できるのが便利なところです。 

電車の迂回ルートがたくさんある

電車の迂回ルートがたくさんあります。電車が遅延したら、別のルートを調べます。それでも無理なら、徒歩10分くらいの隣の駅から行けないかなど調べられます。

電車代200円以内くらいで遊びに行ける場所がいっぱいある

もし山手線の内側に住んだ場合(どの駅の近くかにもよりますが)、新宿、池袋、渋谷、東京、上野、品川、秋葉原、銀座、六本木…たいていの街は、電車代200円以内で遊びに行けます。

代々木公園や上野公園でお金をかけずにゆっくりしたり、国内で出版された出版物がすべて保存されている国会図書館でタダでいろんな本を読んだり、入場料無料の遊園地がある東京ドームシティに行ったり、デパ地下で試食を食べたり、ファッションビルでウィンドウショッピングしたり…お金をかけずに楽しめる場所が近場にいくつもあります。

また、都内にはあまり知られてない駅でも個性的な街がたくさんあって、知らない街に遊びに行くのも楽しいです。

ちなみに、丸一日遊びたいときは、各鉄道会社の乗り放題の切符を使うと便利です。23区内のJRならば750円で1日間、東京メトロならば600円で24時間乗り放題です。1日で複数の場所に行く日なら、元が取れる可能性が高いです。

電車に乗らなくても移動できる

歩くのが嫌いでなければ、数駅は歩いて行けます。都会の駅の間隔は想像以上に短いです。 

たとえば、新宿駅まで徒歩60分以内のところに住みたければ、北は池袋駅(5.0km)、南は渋谷駅(4.4km)、東は飯田橋駅(4.8km)、西は中野駅(4.1km)や下北沢駅(5.1km)あたりまでのエリアが候補に入ります。意外と近いと思いませんか?

私も2、3駅くらいなら歩いて移動していますし、終電逃して1時間歩いて帰ることがあります。出発地や到着地からその最寄駅までの離れ具合と電車の運転間隔次第では、数駅歩いたほうが早いことも多々あります。もう満員電車には乗らなくなりました。

終電を気にしなくていい

終電を逃したら、歩いて帰るか、最悪タクシーで帰ればいよいのです。

2017年1月30日にタクシー料金が改定され、初乗り1.052kmまで410円、237m増すごとに80円加算となりました。5kmでしたら1770円。深夜料金でも1852円でしょうか。楽しい時間を過ごすための代償としては高すぎるものではありません。

ゆうゆう窓口で24時間郵便を出せる

24時間営業のゆうゆう窓口があちこちにあります。23時に今日まで消印有効の書類を持って行って出したり、飲み会帰りや出勤前に書留郵便やゆうパックを出したりできます。

一人暮らしで朝早く外出して夜遅くに帰宅するため、ゆうパックなどの大型の郵便物を在宅で受け取るのが難しいという人でも、24時間営業のゆうゆう窓口なら受け取りやすいです。 

家にお風呂がなくても大丈夫

東京には銭湯が意外とたくさんあるので、風呂なしアパートでも特に困ることがありません。東京の銭湯の料金は、一律460円です。ちなみに、シャンプーも石鹸もタオルもついてないことが多いので、持参は必須です。利用者はお年寄りが多いです。

シャワーだけで良いという人であれば、月会費数千円のスポーツジムに会員登録してシャワーを使うという手もあります。

 

都心に住むデメリット

一方で、都心に住むデメリットを感じることも少しあります。

スーパーが小さい

私が一番不便だと感じるのはスーパーが小さいことです。欲しい商品が見つからず、Amazon楽天で買うこともしばしば。

ちなみに、一つあたりのスーパーは小さいですが、スーパーの数は多いです。まぁ、スーパーの数が多くても、けっきょく家の近くで買い物するだけなので、そんなにメリットはありません。

都会には「まいばすけっと」や「ローソンストア100」のような、コンビニとスーパーの中間みたいなお店も見かけます。店舗面積はコンビニと同じくらいですが、野菜やお肉も少し売っているといった感じです。営業時間がスーパーより長めで、価格もスーパーより安めものが多いですが、もちろん品揃えはスーパーよりも悪いです。

車で入れる施設が少ない

私は車を所有していないのですが、都心は車で移動したい人にとってはかなり不便だと思います。繁華街の有料駐車場はどこも満車なんてこともあります。

大型ショッピングモールがない

都心は大型ショッピングモールがほとんどありません。ビル型の商業施設やデパートはたくさんあります。お洒落なモール型の商業施設もあります。でも、ユニクロマクドナルドもスーパーも本屋も電気屋も入っている大きいショッピングモールはあまりありません。

 

それでも都心の生活は想像以上にいい

都心に住むか、郊外に住むか、田舎に住むか。人によって意見が分かれるところですが、私は都心での生活が好きです。都心に住めれば、狭いボロアパートでもかまわないくらいです。

もし、何となく都心は家賃が高そうだからといった理由で、住む場所の選択肢から外している方がいらっしゃったら、ぜひ都心での生活も検討してほしいです。